韓国女優キム・ミスがJTBC新ドラマ「雪降花」(邦題:スノードロップ)に出演し、JISOO(ジス/BLACKPINK)の”親友役”を演じる。

 「雪降花」は1987年のソウルを背景に、ある日突然、女子寮に血だらけで飛び込んだ名門大学生のスホ(チョン・ヘイン扮)と、厳しい監視と危機の中でも彼をかばい治療する女子大生のヨンロ(JISOO)の切ないラブストーリーを描く。

 俳優チョン・ヘインとJISOOの共演が伝えられ話題を集める中、キム・ミスは劇中、女子寮で生活するヨンロ(JISOO)の親友ヨ・ジョンミンを演じる。何が起きても自身の立ち位置について悩みながら、”緩衝”としての役割を全うしようと努力するヨ・ジョンミンをキム・ミスがどのように表現するのか、注目される。

 出演が決定したキム・ミスは「期待していなかっただけに、キャスティングの連絡をもらったときは心から喜んだ。そのときを考えると、いまでも胸が高鳴る。良い出演者と一緒に作業できることに感謝し、頑張って撮影した。みんなの思いが視聴者にも届くとうれしい」と心境を明かした。

 一方、新ドラマ「雪降花」は来る18日、韓国JTBCで放送スタート。日本では19日、ディズニープラス 「スター」でオリジナル独占配信がスタートする。