「TOMORROW X TOGETHER」が、4日に開催された「MMA 2021(MelOn Music Awards 2021)」の「ことしのミュージックビデオ」部門で受賞した。

2ndアルバム「混沌の章:FREEZE」のタイトル曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」で「ことしのミュージックビデオ」を受賞した「TOMORROW X TOGETHER」は「このように良い賞をくださり感謝している。ことし発表した『混沌の章』シリーズを一生懸命準備し、それだけ僕たちにとっても意味のある活動だったのでなおさら嬉しい。これからもっと頑張り、良いミュージックビデオや音楽をお見せしたい」と感想を述べた。

続けて「愛するMOA(『TOMORROW X TOGETHER』のファンの呼称)のおかげでこの賞をもらうことができた。MOAの皆さんがとてもたくさん愛してくださったおかげで、さらに一生懸命、幸せに活動することができた。来年はたくさんのMOAの皆さんと一緒にできたら嬉しい。愛している」と感謝の気持ちを伝えた。

「TOMORROW X TOGETHER」はこの日、リーダー・スビンのナレーションで華やかなパフォーマンスの幕を開けた。ホワイトルックのメンバーたちはダンスブレイクバージョンの「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」で見どころいっぱいのステージを届けた。トレンディなメロディと少年の切ない愛を込めた歌詞、感情を最大化したダンスブレイクとメンバーたちの繊細な表情が調和し、完成度の高いパフォーマンスが繰り広げられた。また、5人の少年を救うために現れた唯一の存在として、NO:ZEがサプライズゲストで登場したのも注目を集めた。

リパッケージアルバム「混沌の章:FIGHT OR ESCAPE」のタイトル曲「LO$ER=LO♡ER」のステージも続いた。メンバーたちはブラックルックで登場し、一段と深い感情を表現。広大な貯留地を背景に、5人の切なさを込めたシンクロダンスと「LO♡ER」が燃えるシーンは圧巻だった。

そして、彼らはスーツを着て登場し、カリスマ性あふれる姿でパフォーマンスを終えた。パフォーマンスの最後、メンバーのヨンジュンはマスクで顔を覆ったまま銃で頭を撃ち、背景には「Thursday’s Child Has Far to Go」という文字が浮かび、世界中のファンの好奇心を刺激した。

「TOMORROW X TOGETHER 」は11日午後6時から行われる「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARD」に出演する。