「BLACKPINK」JENNIE(ジェニー)がガールズグループ個人ブランド評判1位を奪還した。

韓国企業評判研究所が19日、12月のガールズグループ個人ブランド評判のビッグデータ分析結果を発表。それによると、JENNIEは10月と11月に1位だった「aespa」WINTERを抜き、1位に躍り出た。3位は「BLACKPINK」LISA、4位は「aespa」KARINAだった。

「BLACKPINK」と「aespa」のメンバーたちの間で繰り広げられている上位圏争いは相変わらずだった。最近、両グループともメンバー数が4人の「BLACKPINK」と「aespa」は、ガールズグループ個人ブランド評判トップ10に6人以上ランクインし、ガールズグループ内の人気をリードしている。

今回のガールズグループ個人ブランド評判は先月19日から1か月間、ガールグループ個人579人のブランドビッグデータを分析した結果だ。

5位からは「BLACKPINK」JISOO(ジス)、「少女時代」テヨン、「aespa」GISELLE、「OH MY GIRL」ビニ、「OH MY GIRL」アリン、「IVE」イソ、「aespa」NINGNING、「Girl’s Day」ヘリ、「MAMAMOO」ソラ、「TWICE」ジョンヨン、「ITZY」リュジン、「OH MY GIRL」ジホ、「Weki Meki」キム・ドヨン、「ITZY」ユナ、「TWICE」ミナ、「MOMOLAND」ジュイ、「今月の少女(LOONA)」チュウ、「DIA」チョン・チェヨン、「IVE」チャン・ウォニョン、「LABOUM」ソルビン、「EXID」ハニ、「IVE」リズ、「OH MY GIRL」ヒョジョン、「CLC」チェ・ユジン、「少女時代」スヨン、「ITZY」リアの順だった。