「BTS(防弾少年団)」がイギリスの音楽の祭典「ブリット・アワード(BRIT Awards)」で2年連続候補に挙がった。

19日、「ブリット・アワード」の公式ホームページなどによると、「BTS」はインターナショナルグループ部門にノミネートされた。

これで「BTS」は最近40年ぶりにニューアルバムを出し、カムバックした「ABBA」、ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パークによるプロジェクト「シルク・ソニック」らと競合することになる。

「BTS」が「ブリット・アワード」の候補に指名されたのは今回が2度目。「2021ブリット・アワード」で、韓国歌手としては初めてインターナショナルグループ部門にノミネートされたが受賞には至らなかった。ことし5月に行われた授賞式で、インターナショナルグループ部門のトロフィーは米国の3人組姉妹バンド「ハイム」の手に渡った。

授賞式は2022年2月8日(現地時間)、英国ロンドンO2アリーナで行われる。