韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」とイム・ヨンウンが「今年を輝かせた歌手」を尋ねるアンケート調査で1位となった。

世論調査機関・韓国Gallupは20日、「2021年、今年を輝かせた歌手」に関するアンケート調査の結果を公開した。

この調査によると「BTS」は30代以下(13歳から39歳)で45.6%の支持を得て、今年を輝かせた歌手1位を獲得した。これで「BTS」は同アンケート調査で4年連続1位を獲得し、人気を示した。

30代以下が選んだ今年の歌手ランキングでは「BTS」の後に続き、IU(32.1%)、「BLACKPINK」(10.4%)、イ・ムジン(9.2%)、イム・ヨンウン(7.0%)、「aespa」、「TWICE」(5.3%)、「AKMU」・テヨン(5.2%)、「Brave Girls」(4.3%)が10位圏内に入った。

40代以上ではイム・ヨンウンが36.3%で、昨年に続き2年連続で1位となった。

イム・ヨンウンをはじめ、10位圏内にはヨンタク(18.9%)、チャン・ユンジョン(13.5%)、ナ・フナ(11.7%)、「BTS」(10.2%)、イ・チャンウォン(9.4%)、チョン・ドンウォン(8.8%)、チャン・ミンホ(8.5%)、ジンソン(8.2%)、ソン・ガイン(7.6%)などが名を連ねた。トロット歌手の活躍ぶりが目立った。

今回のアンケート調査はことし7・8月、9・10月、11月の3回にわたり、全国(チェジュを除く)の満13歳以上の5103人を対象に行われた。今年1年間活動した韓国の大衆歌謡歌手/グループの中で一番好きな歌手を3人まで聞いた。