男性アイドルグループ「ENHYPEN(エンハイフン)」が日本の人気番組のクリスマス特集放送に出演し、特別なパフォーマンスを披露した。

「ENHYPEN」は20日に放送されたTBS「CDTV LIVE! LIVE! Christmas Special」に出演し1stフルアルバム「DIMENSION:DILEMMA」収録曲である「Upper Side Dreamin」のパフォーマンスを繰り広げた。

彼らは去る8日に放送されたフジテレビ「2021 FNS歌謡祭」に続き「CDTV LIVE! LIVE!」まで、日本の人気音楽番組に相次いで出演し、日々高まる日本国内での人気を立証した。

この日の放送で「ENHYPEN」は、年末の雰囲気が漂うセットを背景に、新たに編曲されて一味代わった雰囲気の曲でパフォーマンスを繰り広げた。セーター、マフラー、手袋などでポイントをつけた彼らは様々な構成の振り付けで見る楽しさを加え、さらに余裕ある表情とジェスチャーで自然なパフォーマンスを披露した。

キックボードに乗るようにスムーズに足を動かして前に進む姿を表現した「キックボードダンス」と「Dream」という歌詞に合う手の動きと共に繰り広げられる「ウサギダンス」などの振り付けは強い中毒性を誘って、また見たくなるステージを完成させた。

「ENHYPEN」は来る1月10日、1stフルリパッケージアルバム「DIMENSION:ANSWER」を発売する予定だ。