グループ「BTS(防弾少年団)」が米国ビルボードチャートで強い影響力をアピールしている。

米国の音楽専門メディアであるビルボードが、12日(以下現地時間)に発表した最新チャート(12月25日付)によると、「BTS」がコールドプレイとコラボして去る9月244日に発売した「My Universe」がビルボードメインシングルチャート「HOT 100」で74位を記録し、12週連続チャートインした。

「My Universe」は「カナディアンHOT AC」8位、「アダルトポップエアプレイ」9位、「ポップエアプレイ」26位、「デジタルソングセールス」28位、「カナディアンデジタルソングセールス」26位、「カナダCHR/TOP」31位を記録した。

「BTS」は全世界200以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計して順位を発表する「ビルボードグローバル200」では、「My Universe」32位、「Butter」34位、「Dynamite」71位、「Permission to Dance」108位にランクインした。また「ビルボードグローバル(米国を除く)」チャートでは「My Universe」20位、「Butter」21位、「Dynamite」42位、「Permission to Dance」58位にランクインした。

「BTS」のアルバムも長期間愛されている。昨年2月に発売された4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」はビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」チャート(12月25日付)で162位を記録し、89週目のチャートインに成功した。

「BTS」のメンバー、SUGAがフィーチャリングに参加したJuice WRLDの新しいアルバム「Figthing Demons」の収録曲「Girl Of My Dreams」は「HOT 100」チャートで29位を、「デジタルソングセールス」チャートでは1位を記録した。