元芸人のトロット歌手キム・ジンヒョク(MC SSul)が飲酒運転事故で立件された。

 聨合ニュースによると、インチョン(仁川)南東警察署は23日、交通事故処理特例法上致傷容疑でキム・ジンヒョクを調査している。

 キム・ジンヒョクは18日午前0時11分ごろ、南東区クウォル(九月)洞にある商店街の建物地下駐車場で、酒に酔った状態で運転し、駐車中の2台に衝突した容疑を受ける。この事故で衝突された車両に乗っていた運転手A氏が負傷し、近隣の病院で治療を受けている。

 当時、キム・ジンヒョクの血中アルコール濃度は免許停止レベルに該当していたことが分かった。

 キム・ジンヒョクは事故後の去る20日、自身のSNSに「2021年もあと10日ほどになり、誤った判断で反省中」とし、「これからFacebook、Instagramはもちろん、活動も中断し自粛しながら反省しようと思う。もっと成熟して戻って来たい」との文章を投稿した。その文章は現在、削除されている。