韓国ガールズグループ「2NE1」出身の歌手CLが、自身の一週間ファッションを公開した。

アメリカVOGUEは、23日自社ホームページと公式YouTubeチャンネルの「7 Days, 7 Looks」コーナーを通じてCLのファッションに対する考えと音楽の話を盛り込んだ。

CLが最初に披露したルックは、今年10月に発表した初のソロアルバムタイトルでもある「ALPHA」ルックだ。CLは「ALPHA」ルックについて、「アルバムや音楽作業をするときは、キャラクターを確実にすることから始める。パワーショルダーが好きだが、私に力を与えてくれる。舞台ではブーツを履くのも好きで、好きなようにジャンプでして好きなように動くことができる。このすべてが『ALPHA』というキャラクターだ」と紹介した。

韓国で生まれ、日本、フランスで幼い頃を過ごしたCLは、VOGUEとのインタビューを通じて、「多文化で育ち、いくつかの紆余(うよ)曲折は経験したが、多くを受け入れ、インスピレーションを受ける目を開かせてくれた」とし、「(だから)私の音楽とファッションから分かるように、ミキシングするのが好きだ」と明らかにした。

新しいファッションとヴィンテージファッションをミックスして着たり、自身が聞いて育ったEDMとヒップホップを混ぜたり韓国語と英語で歌うのは、自身が育ってきた環境から始まったのだと説明した。

一方、1stフルアルバム「ALPHA」の韓国活動を終えたCLは、イギリスのロンドンで「Pop Up Show」開催、「The Fashion Awards 2021」に出席、アメリカNBC「Kelly Clarkson Show」に出演するなど海外で様々なプロモーションを続けている。