韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーSUGA(28/本名:ミン・ユンギ)が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

 24日、関係者によるとSUGAは、新型コロナウイルス陽性判定を受け、保健当局の指示に従っているという。

 SUGAは前日(23日)、米国・ロサンゼルスでのコンサートと現地でのオフを終えて仁川国際空港を通して韓国に帰国していた。入国時にPCR検査を実施し、その過程で陽性と判明した。

 以下、所属事務所が発表した公式文の全文。

こんにちは。BIGHIT MUSICです。

BTSメンバーのSUGAが23日(木)国内入国直後のPCR検査を受けて自主隔離中、24日(金)午前に新型コロナウイルス感染判定を受けました。

SUGAはことし8月末、新型コロナウイルス2回目接種を完了した状態で、現在大きな症状は出ておらず、防疫当局の指針に従い在宅療養中です。

BTSの公式休暇中、米国で個人の時間を過ごしていたSUGAは、米国出国前におこなったPCR検査では陰性判定を受け、防疫手続きに従い、帰国直後のPCR検査を受けて自主隔離に入っていました。
そして自主隔離中に感染の報告を受けたため、SUGAは他メンバーとの接触はありませんでした。

当社は、アーティストの健康と安全を最優先に考え、1日も早く体調が回復するように最善を尽くして支えていきます。
また、防疫当局の要請および指針にも誠実に協力してまいります。

ありがとうございます。