グループ「WEi」のキム・ヨハンが、ソロでカムバックする。

 所属事務所OUIエンターテインメントは27日「『WEi』のキム・ヨハンが来年1月10日、ミニアルバム『Illusion』を発売し、ソロ活動を始める。」と発表した。これと共に公式SNSを通じ、ビジュアルフィルム映像を公開し、ソロでのカムバックを公式のものとした。

 公開された映像でキム・ヨハンは、これまで見たことのない悪役に変身した。カメラを飲み込むようなまなざしと濃いアイメイクは、噛み付くバンパイアのビジュアルをイメージさせる。オールブラックのスーツと強烈な色味のレザージャケット、ウェットヘアのスタイリングが、またダークなカリスマを強調し、視線をつかんだ。映像の中盤には黒と白で相反する雰囲気を表現した2人のキム・ヨハンがおさめられており、ニューアルバムの異色のコンセプトへの好奇心をあおった。

 キム・ヨハンは荒っぽく非情でダークなカリスマ、これとはっきりと対比を成す純白のオーラまで、様々な魅力で神秘さをふくらませ、「Illusion」への期待を高めた。

 キム・ヨハンはグループ「WEi」で活動し、「第4世代を代表するボーイズグループ」として確固たる地位を築いた。さらに現在KBS2で放送中の「学校2021」でコン・ギジュン役を好演するなど、活躍を続けてきている。