女優のイ・セウン(41)が女児を出産した。

所属事務所elriseの関係者は27日、情報サイトMydaily(マイデイリー)に「イ・セウンが先週20日月曜日に次女を出産した」と明らかにした。

これに先立ちことし8月にイ・セウンは第二子を妊娠した事実を知らせ多くの人々からの祝福を受けた。その後、イ・セウンはSNSを通じて妊娠中の近況を共有した。先月にはソウル・チュン(中)区のミョンボ(明宝)アートホールで開かれた「第11回美しい芸術人賞」に臨月の身体で出席し話題を呼んだ。

イ・セウンは1999年にMBCの28期公開採用タレントとしてデビューし、2002年のSBSドラマ「野人時代」のナミコ役で視聴者たちから大きな愛を受けた。

2015年に3歳年下の実業家と結婚し、翌年11月に長女を出産した。ことし5月に映画「息子の名前で」に出演し、約6年ぶりに演技活動を再開した。