韓国ボーイズグループ「NCT」が、2021年アルバム総売り上げ枚数1000万枚を突破し、「大記録」を打ち立てた。

 28日、SMエンタテインメントによると「NCT」は、「NCT 127」、「NCT DREAM」、「WayV」など各グループが発表したアルバムはもちろん、団体アルバムまでことしリリースした新譜が905万6000枚の販売枚数を記録した。以前リリースされた旧譜アルバムも185万5000枚を販売し、2021年の1年間で売り上げ枚数は計1091万1000枚(12月27日基準)に達するなどパワーを見せつけた。

 特に「NCT DREAM」は、5月にリリースした1stフルアルバム「Hot Sauce」および6月にリリースしたリパッケージ「Hello Future」で331万枚、「NCT 127」は9月に発表した3rdフルアルバム「Sticker」および10月のリパッケージ「Favorite」で362万枚の売り上げ枚数を記録し、ともに「トリプル・ミリオンセラー」となった。加えて、12月に発売された「NCT」3rdフルアルバム「Universe」も現在まで174万枚以上を売り上げ、熱い人気を再び立証した。

 なお、「NCT」は来る31日に放送される「MBC歌謡大祭典」に出演する。