韓国ダンサーのno:ze(ノジェ)側が、悪質コメントに対して公に警告した。

所属事務所のスターティングハウスは28日、公式インスタグラムを通じて「最近のオンラインコミュニティやSNSなどで所属アーティストに向けた悪意的な非難、誹謗(ひぼう)目的の投稿が無分別に流布されていることを認識している」と明らかにした。

続いて所属事務所は、「悪意のある投稿を作成する行為はもちろん、当該投稿を再加工および流布する場合も法的処罰対象に含まれる」とし「ファンの方々からお送りいただく情報提供と継続的なモニタリングを通じて、アーティスト保護に最善を尽くす」 と伝えた。

no:zeは今年、女性ダンスクルーサバイバルMnet「ストリートウーマンファイター」で活躍し、スターダムを駆け上がった。