歌手兼俳優のイ・ジフンが夫婦愛を改めて証明した。

28日、イ・ジフンの妻アヤネさんは個人のインスタグラムのストーリーで「ウェディングシューズにサプライズがあったことを1か月が過ぎてやっと知りました」とし、「ジフンさんの気持ちが伝わりました♥(遅れましたが)」と伝えた。

アヤネさんのウェディングシューズの底には二つの文言が書かれていて目を引いた。 一方には「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。ピリピ人書4章13節」という聖書の文言が盛り込まれた。

続いて反対側には「私がいなかったらどうするの。 これから私と一緒に花道だけ歩くのに」という甘い言葉が刻まれている。 新婦へのイ・ジフンの愛情が表れている部分だ。

イ・ジフンとアヤネさん夫妻は18日、「2021SBS芸能大賞」でベストファミリー賞を受賞した。 2人はSBS「同床異夢2 - 君は私の運命」で新婚の日常を共有し、視聴者から愛された。

イ・ジフンとアヤネさんは先月結婚式を挙げ、夫婦の契りを結んだ。