女優パク・ミニョンが俳優イ・ソジン、イ・スンギらと同じ事務所へ移籍する。

 HOOKエンターテインメント側は30日、「女優パク・ミニョンが、HOOKエンターテインメントと家族になった」と、パク・ミニョンとの専属契約を知らせた。

 続いて、「作品ごとに優れたキャラクター作りとリアルな演技で、多くの方々に愛されている女優パク・ミニョンが、今後も幸せに作品活動だけに専念して、より良い俳優としていつでもどこでも輝けるように、私たちHOOKエンターテインメントは、パートナーとして最善を尽くします」と伝えた。

 HOOKエンターテインメント側は、「現在、パク・ミニョンは2022年上半期にJTBCで放送を控えるドラマ『気象庁の人々』を撮影中で、気象庁総括2課の総括予報官を演じています。多くの応援とサポートをお願いします。私たちHOOKエンターテインメントも、パク・ミニョンとのときめく出会いで、さらに一生懸命走る2022年を迎えます」と付け加えた。

 一方、HOOKエンターテインメントにはイ・ソニ、ユン・ヨジョン、イ・ソジン、イ・スンギらが所属している。