韓国の歌手IU(アイユー)の新譜「Piecies」が、発売と同時に各音楽チャートで1位となった。

 29日に公開されたミニアルバム「Piecies」は、発売と同時に主要音楽チャートで1位に輝くとともに、単曲としてもアルバム収録曲がすべて上位に入る好成績を見せている。

 IUの「Piecies」は30日午前8時現在、音楽チャートで1位を維持しており、IUの根強い人気を示している。また、iTunesのアルバム・チャートでも13か国で1位を記録するなど、海外ファンからも熱い支持を得ている。

 「Piecies」は今年10月に発表されたデジタル・シングル「strawberry moon」以来、2か月ぶりの新譜。発売を前に収録曲「Next Stop」のライブ・クリップを先行公開し、話題を呼んでいた。

 「Piecies」はIUがこれまで発表してこなかった未発表の自作曲5曲を収録。自身20代に経験した各瞬間を正直に込めた。IUが全曲の作詞作曲とプロデュースを手がけ、より完成度の高い音楽を実現した。

 タイトル曲「Winter Sleep」は落ち着いたピアノの旋律とともに、あっさりとしているようで繊細なIUのボーカルがすばらしい調和を見せている。また、「Winter Sleep」の詩的な歌詞にはIU特有の抒情的な表現と感性がよく表れており、彼女らしい一曲となっている。