<「王女ピョンガン〜月が浮かぶ川〜」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「王女ピョンガン〜月が浮かぶ川〜」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、子役から活躍し現在も時代劇などで活躍しているキム・ソヒョンと、「輝くか、狂うか」のナ・インウがタッグを組んだ。
舞台は三国時代の高句麗(コグリョ)。王女として生まれたピョンガンだが、権力争いに巻き込まれ宮殿を追われる。そしてある青年と出会うところから物語が始まる。

今日の1曲はZIAが歌う「あなたの愛になって」。

<歌詞の解説>

「ただ通り過ぎる縁であってほしくない あなたには あなたにだけが 私の瞳が向かう この手が届く場所 そこにいてほしい まだ間に合うよね こんな私と一緒にどうか」最初の歌詞では、運命の恋を振り返っている情景が浮かんでくる。

※サビ「私はあなたの愛になって あなたは私の明日になる 誰よりも 何よりもあなたが すべてだと言えるように」サビでは深まっていく愛情が描かれている。

「まだ自分の気持ちを隠しているの 見せられない まだ遅くないよね この気持ちを察してほしい」ここでは繊細な想いが歌詞に表現されている。

※サビのリピート

「一日の終わりと始まりは いつもあなただから ただあなたと 24時間 夢の中みたい」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「あなたに出会って 私は自分らしくいられた あなたもきっとそう いつまでもあなたを いつまでも私を 愛する人と呼んでほしい」ZIAの繊細な歌声でドラマを盛り上げている。

歌手ZIA(本名:パク・ジヘ)は、1986年生まれ。2004年からOSTに参加し始め、これまで多くのバラード曲を発表してきた。参加したドラマは「私の心が聞こえますか」、日本の「仁」をリメイクした「Dr.JIN」、「チャン・オクチョン」、「彼女は綺麗だった」、「奇皇后」など。
特に時代劇のOSTによく参加しており、バラードの定番歌手となっている。また、2021年のドラマでは時代劇「月が浮かぶ川」でもOSTを担当。

<ネットユーザーの反応>

「やっぱり時代劇は面白い」
「ZIAの曲はドラマに似合う」
「曲が切なくて聞き入ってしまう」
「ドラマに曲がピッタリ」
「ZIAはやっぱり時代劇が似合う」

「王女ピョンガン〜月が浮かぶ川〜」ではキム・ソヒョンと、ナ・インウの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。