SMエンタテインメント(以下、SM)が1日、新年記念無料オンライン公演「SM TOWN LIVE 2022 : EXPRESS@KWANGYA」を行う。

今回の公演にはSM所属の歌手たちが総出動する。SMは「当社が追及する公演コンテンツを集大成し、多様なCG効果やコンセプトにふさわしい多彩なVCR映像で公演の没入度を高める予定」だと伝えた。

異色の組み合わせのコラボレーションステージも相次いで繰り広げられる。

スペシャルアルバムを通じて先行公開された組み合わせである「SUPER JUNIOR」のキュヒョンと「SHINee」のオンユ、「NCT」のテイルのステージはもちろん、“ラップユニット”の「NCT」のテヨン、ジェノ、ヘンドリー、ヤンヤン、「aespa」のジゼルのスペシャルステージなどに会える。

「SHINee」のキーと「少女時代」のテヨンの「Hate That…」のステージも予告されている。

DJ HYO(「少女時代」のヒョヨン)、Raiden、GINJO、J.E.B.、IMLAY、MINIMONSTER、MARVISTAなどDJアーティストたちもステージを飾る。

SM所属の女性アーティストたちが集まった新ユニット「GOT the beat」のパフォーマンスも公開される。歌手BoA、「少女時代」のテヨンとヒョヨン、「Red Velvet」のスルギとウェンディ、「aespa」のカリナとウィンターの7人で構成されたユニット。

今回の公演は同日午後1時からSMTOWNのYouTubeチャンネルなどで無料生放送・生配信される。