女優のキム・ソヨンの「2021 SBS演技大賞」の受賞に共演者のユジン(S.E.S.)やイ・ジアが祝福コメントを残した。

1日午後にキム・ソヨンは個人のインスタグラムに「ありがとうございます」と写真や動画を掲載した。

キム・ソヨンは12月31日夜に開かれた「2021 SBS演技大賞」でドラマ「ペントハウス」シリーズで大賞を受賞した。彼女は「大変だったはずなのにそんな素振りを見せなかったオム・ギジュン、とても温かかったシン・ウンギョン、イ・ジア、ユジン、ポン・テギュ、そしてとても大切なチョン・ソジン(役名)の家族たち。この場に一人で立っているのが申し訳なく、ありがたく、恋しい」と感想を明かした。

黄色のドレスはキム・ソヨンのスマートなイメージと調和し華やかさを添えた。恥ずかしそうにトロフィーを持って笑う姿から幸せがにじみ出ている。

ユジンは「オンニ(年上女性を指す言葉)〜大賞〜!心からおめでとう〜!」とし、「チョン・ソジンとともに過ごした時間が忘れられません〜」というコメントを掲載した。イ・ジアも「本当におめでとう!」と喜んだ。

一方、キム・ソヨンは「ペントハウス」シリーズで裕福な家に生まれたソプラノ歌手チョン・ソジン役を演じ、より高く、より多くの地位やプライドに上り詰めるため悪行をためらわなかった人物を描いた。