Mnet「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」が熱い関心に支えられ、4日に終了した。

 「STREET WOMAN FIGHTER」が巻き起こしたダンスブームを引き継ぐかたちで成功を収めたが、参加者間の感情爆発や争いごとを引き起こしたミッション方式で物議を醸すという残念な面もあった。

 「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」は、女子ダンスクルーサバイバルとして放送された「STREET WOMAN FIGHTER」のスピンオフとして制作された番組。「STREET WOMAN FIGHTER」終了からわずか1か月後の昨年11月に放送がスタートした。

 ”10代のダンス対決”をコンセプトとし、女子高校生ダンスクルーの競争が繰り広げられた。「STREET WOMAN FIGHTER」に出演し人気を博したダンサーらが審査員に該当する”クルーマスター”として登場し、初回から話題となった。

 そんな中、女子高生ダンサーらが期待以上のダンススキルとパフォーマンスを披露し、視聴者の熱い反応を得た。

 しかし、物議もあった。「STREET WOMAN FIGHTER」では参加者らの校内暴力などいじめ問題が取りざたされたが、「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」ではミッション中に見られた特定クルーの”非マナー”が問題となったのだ。

 相手チームが考えた動作を振付けに入れて、そのまま披露しなければならないミッションで、一部チームが規則を悪用し相手チームに配慮せず、からかうような動作を提示。このシーンをめぐり「マナーがない」との指摘が相次いだ。一部参加者に浴びせられた悪質コメントにより、SNSアカウントを閉じる事態に発展した。

 一方、 Mnetは「STREET WOMAN FIGHTER」シーズン2を披露する。男子バージョンとして制作する「STREET MAN FIGHTER」をことし夏にローンチする計画だ。