ボーイズグループ「TRENDZ」(ハビッ、リオン、ユヌ、ハングク、ラエル、ウニル、イェチャン)が歌謡界に正式デビューした。

INTERPARK MUSICPLUSが披露する「TRENDZ」は5日、デビューアルバム「BLUE SET Chapter1. TRACKS」発売記念ショーケースを行った。

この日メンバーたちは「今日のために走ってきた。夢だったデビュー」とし、「初心を忘れずこれから進んでいく」と勇ましく感想を明らかにした。

「TRENDZ」は2022年に初めてデビューするボーイズグループとして、Z世代のトレンドの主役になるという力強い抱負で歌謡界に参戦する意志を表明した。

メンバーたちは「パフォーマンスが強烈なグループという印象を残したい」、「トレンドをリードしていくチームなので、これからステージでかっこいい姿をお見せする」と覚悟を伝えた。

「BLUE SET Chapter1. TRACKS」は「TRENDZ」がこれから書き記していくストーリーの始まりを知らせるアルバムとして、メンバー個人の歌唱力やラップ、パフォーマンスが引き立つ「TNT(Truth&Trust)」をタイトル曲として掲げた。

「TNT」は暗闇と霧の中をかき分け自由に向かっていく「TRENDZ」だけの多彩なカラーと世界観を覗き見ることができる。

この日の午後6時、デビューアルバムを発売し本格的に活動を始める「TRENDZ」は、「デビューしたばかりの新人であるだけにチームを広く知ってもらうのが目標だ」、「一生懸命歌い、音楽番組チャート10位圏に入ればいいと思う」などの期待を覗かせた。