韓国の男性グループ「NCT」の3rdアルバム「Universe」が、12月の月間音楽ランキングで1位に輝いた。

 去年12月14日に発売された「Universe」は、6日に発表された韓国国内の音楽サイト「gaon music chart」や「HANTEO」、「HOTTRACKS」などのアルバムランキングで、いずれも12月の月間1位となった。

 また、今回のアルバムは「gaon music chart」の週間アルバムランキング(12月26日〜1月1日)でも1位となり、「ユナイテッド・ワールド・チャート」と「ビルボード」のアルバムチャート、「ビルボード・ジャパン」のトップ・アルバム・チャートでも2週連続で1位となった。さらに、日本の「オリコン」で海外アルバムランキングでは3週連続の1位を記録するなど、グローバルな人気を見せている。

 NCTのニューアルバムは、ダブルタイトル曲「Universe(Let’s Play Ball)」「Beautiful」をはじめ、グループ内ユニット「NCT U」「NCT127」「NCT DREAM」「WayV」の楽曲を含む13曲が収録されている。