※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から4:00まで。

今回は、山の中でジウンが女性のフィの姿を目撃するシーンから。
ロウンは「今日はいい天気です。撮影にはうってつけですね。満足です」と話し始める。パク・ウンビンは「仙女と木こりスタイルだよね」と笑うと、「どっちが仙女かわからないよ」とロウン。
フィが身の危険を感じナイフを出す場面では入念にリハーサルを。アクションシーンのような動きだが、楽しそうだ。パク・ウンビンはメイキングカメラに「暑いです…」とこぼす。しかしスタッフからカメラをもらい、自分で撮影を始める。
ロウンは「ぜひ見てくださいね」と言うと、隣のウォンサン君役のキム・テクが「信じてもらえないでしょうけど、僕一番年下なんです。22歳です」と自己紹介。ロウンは大笑い。
ロウンは「僕より背が高い人初めて見たよ」と語る。その時、虫がパク・ウンビンの服につき、驚きの声を上げる。

続いて、ジウンがフィの手を引いて走る場面。
走った後疲れたパク・ウンビンは「疲れた、疲れてない、二つあったら間違いなく疲れた、の方ですね」と話す。しかしその後も走るシーンの撮影が続く。「みんな苦労して撮影してます〜」とパク・ウンビン。
ロウンは「全然疲れてないですよ!」と笑顔を見せる。絶壁に追い詰められるシーンの撮影へ向かうと、ロウンは「やめてやめて」と声を上げる。
休憩中のロウンをパク・ウンビンが驚かそうとするも、バレてしまい「バレバレだよ。音すごいし、お菓子食べてるかと思ったよ」とロウン。

しかしこの後、誕生日だったパク・ウンビンがサプライズを受けることに。「恋慕、大ヒットしますように!」と叫んでいる。
フィがジウンを絶壁から突き落とす場面では、マットレスを引いてバッチリ撮影が進んでいく。

●韓国ネットユーザーの反応●

「パク・ウンビンの髪が長くて驚いた」
「夏場の撮影はきつそう」
「ミニ扇風機が手放せない中で頑張ってる」
「走るシーンが大変そう」
「キム・テクが一番若いことが驚き」

●あらすじ●

KBSドラマ「恋慕」3話では、ジウン(ロウン(SF9))とフィ(パク・ウンビン)が出会う様子が描かれた。

 ジウンは、ソウン(ペ・ユンギョン)から「今日、助けに来てください。そうでなければこの部屋はもちろん、あの子の命まで保障できませんから」と警告されて行くと、山に登っているフィを見つけた。

 フィは人の気配を感じてジウンに短剣を振り回すと、ジウンは「私は何も見ていない。薬草を取りに来ただけだ。本当に何も見てないから、楽になさってください。そこにいたら危険です。そうしていたら獣に間違われて矢を放たれやすい。私が帰り道を知っているので一緒に行こう」と言ったが、フィは「必要ないので、先に行きなさい」と断った。