グループ「NCT U」が1位のトロフィーを獲得した。

7日午後に放送されたKBS第2テレビ「MUSIC BANK」1月第1週の1位候補は「NCT U」の「Universe」、「IVE」の「ELEVEN」だった。 この日「NCT U」は出演せず、新年初の「MUSIC BANK」1位になった。

12月第3週の放送で放送が休止したため惜しくも1位の感想を伝えることができなかった「IVE」はバックステージで感想を述べた。 メンバーは「DIVE(ファン)のおかげだ。 ありがとう愛している。2022年も頑張る」と話した。

ケーブルチャンネルMnet「ガールズプラネット999:少女大戦」で結成されたガールズグループ「Kep1er」のデビュー舞台も披露された。「Kep1er」はデビュータイトル曲「WADADA」で中毒性のあるパフォーマンスを披露した。 この他にも「H1-KEY」と「Rocking doll」の初舞台が披露された。

この日の「MUSIC BANK」には「青空少年(BZ Boys)」、「H1-KEY」、「IVE」、「Kep1er」、「OMEGA X」、「P1Harmony」、「Rockingdoll」、「TRENDZ」、「woo!ah!」、
「Grizzly」、キム・ヤン、「BLITZERS」、ソン・イハン、AleXa、「UP10TION」、「ONEWE」、「宇宙少女Chocome」、「TRI.BE」が出演した。