韓国ガールズグループ「STAYC」と「aespa」が、「第36回ゴールデンディスクアワーズ」で新人賞のトロフィーを獲得した。

8日午後、オンラインを通じてソウルスカイドームで開催された「36回ゴールデンディスクアワーズ」が生中継された。その中で新人賞を受賞する「STAYC」と「aespa」の姿が描かれた。

この日「2022ゴールデンディスク」の新人賞を受賞した「STAYC」は、「ファンの方がそばにいてくれてとても感謝している。今年はもっと多くの観客の方々と共にして、もっと頑張りたい」と受賞の感想を明かした。

続いて「aespa」は、「大きな新人賞をいただけてとても感謝している。ゴールデンディスクに初めて出演したにもかかわらず貴重な新人賞をいただけて感謝する。残念ながらメンバーのウィンターが体調不良により共にできなかったが、良くなっている状況なので心配しないでほしい。大きな賞をいただきありがとうございます。今後さらに成長する『aespa』になる」と感想を語った。

また「aespa」は、「この賞は私たちにとって今年受け取った初めての賞だ。もっと発展する様子を見せる。会社の職員の方々頑張ってくれてありがとう。スタッフ、メンバー、ファンの皆さんありがとうございます」と付け加えた。