韓国アイドルグループ「BLACKPINK」のメンバー、LISAのソロアルバムタイトル曲「LALISA」ミュージックビデオがYouTubeにて4億ビューを突破した。

9日、YGエンターテインメントによるとLISAの「LALISA」ミュージックビデオはこの日午後3時46分ごろ、YouTube再生回数4億回を超えた。昨年9月10日に公開されてから約121日で、再生回数4億回を達成したK-POP女性ソロアーティストミュージックビデオの中で最短新記録である。

従来の最短記録はジェニーの「SOLO(395日)」だった。「LALISA」はこれを274日ほど繰り上げた。4億ビュー以上のミュージックビデオを輩出したK-POP女性ソロアーティスト自体がこの2人のみであることから、「BLACKPINK」メンバー個々の強力なグローバル的な影響力を見ることができる。

「LALISA」はサイレンを連想させる挑発的なブラスリーフやダイナミックなリズムが調和を成したヒップホップジャンルの曲である。ミュージックビデオは公開24時間で再生回数7360万ビューを記録し、「ソロアーティスト世界最高」タイトルを獲得している。そして2日で1億ビューを達成した後、約13日で2億ビュー、48日で3億ビューを達成し「K-POP女性ソロアーティスト最短」新記録を更新していった。

音源も目覚しい成果を収めた。「LALISA」は発売当時、72カ国のiTunesトップソングチャートで首位を獲得し、グローバルYouTubeソングトップ100では2週連続で1位を獲得した。続いて、米ビルボードのメインチャートの「ホット100」では84位、英オフィシャルシングルトップ100では64位にランクインした。

「BLACKPINK」はチームとソロ活動を問わず毎回新曲を発表するたび、各種主要チャートの最高順位はもちろん、自分たちが立てたほとんどの初記録、最短記録を更新している。YouTubeでは計32本の億台ビュー動画を輩出した彼女たちの公式チャンネル登録者数は現在7120万人以上で、世界の男女アーティストを合わせて1位である。