<「ここに来て抱きしめて」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「ここに来て抱きしめて」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜」で現在人気を得ているチャン・ギヨンと、「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」や「2度目の二十歳」のチン・ギジュの共演作。
同級生としてある男女が出会い恋に落ちるが、主人公ヒジェの父は精神異常者で、ある時自身の父が彼女の両親を殺害してしまうところからストーリーが始まる。その後警察官となったヒジェは大人となった女性と再会と果たす。

今日の1曲はナ・ユングォンが歌う「君がいない時間」。ドジンの気持ちを正直に歌詞に込めたバラード曲になっている。

<歌詞の解説>

「君に一歩近づくから いつもの場所にいてほしい 震える手先に この気持ちを込めてもう一度君を抱きしめる 君を感じられるように 君の体温 君の香りが まだ自分の中にあることを感じたい また息ができる 夢のようだったあの時間が また蘇るように」初恋を思い出して、また会いたい気持ちが表現されている。

※サビ「君のいない時間は 君のいない日々は 僕はまるで死んだようだった 君がいない記憶が 君がいない全ての瞬間を 僕を抱きしめて忘れさせてほしい」サビでは会えなかった時間を埋めるように、今の気持ちをストレートに語っている。

「夢のようだった君との時間が もう一度蘇るように」再会できた喜びが感じられる。

※サビのリピート

「苦しいほどに愛して 涙を流した 君は今も僕の中で息をしている」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「まだ君を愛してる 忘れられない ずっとすべてがそのままで 君がいないことが 僕には全てだった 君なしではダメなんだ 隣にいてほしい 抱きしめて」ナ・ユングォンの切ない歌声がドラマによく合っている1曲。

歌手ナ・ユングォン(本名:ファン・ユングォン)は1984年生まれ。2004年にデビューした男性シンガー。「愛はビューティフル、人生はワンダフル」や「最強配達人-夢みるカップル-」、「王女ピョンガン」などでOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「ドラマと曲が合っていていい」
「歌がすごくいい曲」
「チャン・ギヨンの演技力が印象的」
「ナ・ユングォンの優しい声が好き」
「いいバラード曲。何回も聞きたくなる」

「ここに来て抱きしめて」ではチャン・ギヨンと、チン・ギジュの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。