韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が韓国俳優で初めて「ゴールデン・グローブ賞」の演技賞を受賞した俳優オ・ヨンスに祝福のあいさつをした。

ムン大統領は10日、SNSに掲載した文で「“カンブ(韓国語で相棒や仲間を指す言葉)おじいさん”オ・ヨンス俳優に尊敬と感謝の意を伝える」とし、「本日の快挙はさまざまな意味がある。『イカゲーム』はすでに全世界94か国でNetflix(ネットフリックス)の1位の記録を立て、韓国文化の底力を見せた。多様性や創意性を前面に押し立てた“K-文化”がより大きな未来価値を作り出すだろう」と指摘した。

これに先立ちオ・ヨンスは同日、アメリカ・カリフォルニア州のザ・ビバリーヒルズ・ホテルで開かれた「第79回ゴールデン・グローブ賞」の授賞式で、動画プラットフォームNetflixのドラマ「イカゲーム」でテレビ部門の助演男優賞を受賞した。

以下、ムン・ジェイン大統領の祝辞全文

俳優オ・ヨンスさんのゴールデン・グローブ賞助演男優賞の受賞を国民とともにお祝いいたします。

半世紀を超える演技一筋の道のりが結局、国や文化を超えて世界の舞台で大きな感動と余韻を作り出しました。

“カンブおじいさん”オ・ヨンス俳優に尊敬と感謝の意を伝えます。

本日の快挙はさまざまな大きな意味があります。<イカゲーム>はすでに全世界94か国でNetflixで1位の記録を立て、韓国文化の底力を見せてくれました。

多様性や創意性を前面に押し立てた“K-文化”がより大きな未来価値を作り出すことでしょう。

<イカゲーム>が伝えるメッセージはとても重みがあります。

表向きでは勝者と敗者を分ける極限のゲームを見せていますが、その裏側ではどんな困難の中でも希望と人間らしさを失わないようにしようという物語を聞かせてくれます。お互いがお互いに力になり、助けになる“ともに”の人生を深く語っています。

惜しくも受賞が叶いませんでしたが、我々の誇りと地位を高めたファン・ドンヒョク監督をはじめとした制作スタッフの皆さんと最高の演技を見せてくださったイ・ジョンジェ俳優にも惜しみない拍手を送ります。