フランスの高級ブランド「Dior(クリスチャン・ディオール)」が、元韓国フィギュアスケート選手で五輪金メダリストのキム・ヨナと共に具現した「Dior Vibe (ディオール ヴァイブ)」ラインのイメージを公開した。

今回のシリーズは多彩なイメージを通じて、「Dior」のクリエイティブディレクター、Maria Grazia Chiuri(マリア・グラチア・チウリ)が、「2022ディオールクルーズファッションショー」のために構想した「Dior Vibe」世界の魅力を披露した。

Dior Étoile(ディオール・エトワール)、Dior Athlet(ディオール・アスリート)、Dior Oblique(ディオール・オブリーク)のモチーフを豊富に活用したスタイルで、「Dior Vibe」バッグと従来のランニングシューズをユニークに再解釈したエッセンシャルスニーカーをマッチさせてスポーティな魅力を引き出し、ダイナミックな動きで「Dior」のコードを果敢に表現したという。

「Dior Vibe (ディオール ヴァイブ)」イメージシリーズには、キム・ヨナをはじめギリシャのスポーツ選手アティナ・コイニー、ソマリアのボクサーラムラ・アリ、アフガニスタン出身のデンマークのサッカー選手ナディア・ナディム、ローマのオペラハウスバレエの団長であるイタリアのプリマバレリーナのエレオノーラ・アバニャートの写真をはじめ、中国代表フェンシング選手のスン・イエン、サーファーのダーシー・リウ、アメリカのスケートボード選手ブリアナ・キングなども参加した。