韓国の女性グループ「少女時代」メンバーのテヨンが、過去10年間のアルバム販売数で韓国の女性ソロシンガーとしては1位となった。

 韓国の音楽ランキング・サイト「gaon chart」の過去10年間のアルバム総販売数データによると、テヨンのソロ・アルバム販売数は計105万1567枚で、女性ソロシンガーのうち最多を記録した。

 今回発表されたデータは、「gaon chart」において2011年以降にデビューした歌手の10年間(2011年1月〜2021年11月)のアルバム販売数を合計したもの。テヨンは2015年にミニアルバム「I」でソロデビューした後、ミニアルバムを計4枚、フルアルバムを計3枚発表した。

 現在、テヨンはソロシンガーとしての人気を確固たるものとし、存在感のあるヴォーカリストとしての地位を築き上げている。

 テヨンは今月17日にシングル「Can’t Control Myself」を先行公開し、2月には3枚目となるフルアルバムを発売する予定だ。