BRAVEエンターテインメントと歌手サムエル(キム・サムエル)の専属契約紛争が終結した。

 13日、所属事務所BRAVEエンターテインメントは報道資料を通じて「キム・サムエル側との長い対話の末に、相互間の誤解を解き、円満に合意することを決めた」とし、専属契約紛争の終結を伝えた。

 昨年11月、BRAVEエンターテインメントはキム・サムエルとの専属契約一審訴訟判決について、深く遺憾の意を表して控訴する意向を明かしていたが、その後、キム・サムエル側と十分な時間をかけて話し合ったという。

 これにBRAVEエンターテインメントの関係者は「数年間、キム・サムエルを心から大切に思い、共に成長してきた。対話を通じてこれまでの誤解を解いて、双方ともお互いの歩みを応援することにした。今後もキム・サムエルの未来を心から応援する」と伝えた。