※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から3:35まで。

今回は、フィとジウンの初めてのキスシーンの続きから。
眠っているジウンにフィがキスをする場面だ。パク・ウンビンは「足長すぎない?近づきにくいよ」と笑う。ロウンはカメラのアングルを気にし、「ウンビンさんが顔映って僕の顎が映る感じがいいよね」と確認。
「急にキスするよりも、手で顔に触れてからでもいいですか、監督」とパク・ウンビンは提案。そうしてロマンチックなキスシーンは作られた。

続いて、猫の出演シーンのため連れてこられたネコにメロメロになるパク・ウンビン。
「このままソウルに帰ります」と猫を抱いて話す。ロウンも猫と遊んでいる。猫の登場シーンは息もピッタリで一発OKだったようだ。


次はソウンの友人で後にフィの王妃となるハギョンが登場。

チョン・チェヨン:「恋慕」でノ・ハギョン役を演じるチョン・チェヨンです。今日ソウンと初の撮影だったんですが、予想よりも宮殿が綺麗で楽しかったですし、ソウンさんがリードしてくださって無事に撮影を終えました。
大変な暑さの中でスタッフの方々も頑張ってくださっているので、ぜひ見ていただきたいです。最後まで!(笑)

次はフィとジウンが城の外でデートをするシーン。
撮影前にお菓子を食べ、口におかしがついた様子。ロウンはパク・ウンビンにおかしがついているのを教えてあげている。そしてジウンが町の大衆の中に入り体で棒を折る場面。
1回目は棒が折れ上手くいくが、2回目が折れず、痛がるロウン。テイク2ではやっと成功し一安心。しかし足で棒をへし折るところでは上手くいかず、ロウンは1人笑う。こちらもテイク2で成功。
その後板割りも成功し、現場は盛り上がるのだった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「メイキングはやっぱり面白い」
「ロウンが意外と明るく見える」
「パク・ウンビンはいつもかわいい」
「メイキングは時代劇っぽくない」
「これからの展開が楽しみ」

●あらすじ●

KBSドラマ「恋慕」9話(視聴率7.8%)は、ジウン(ロウン(SF9))がフィ(パク・ウンビン)とのキス事件を思い出す様子が描かれた。

 昨晩の「頬にキス」事件以降、速い速度でフィにぞっこんとなってしまうジウンとは違い、フィは意外に淡々としていた。しかしそれも全力で理性を保とうとしていただけだった。大妃殿を中心に結婚が議論されると、フィはこれまで隠してきたことを匂わせ始めた。

 自分の気持ちを確認するため、フィに抱きしめてほしいと頼むジウンをためらうことなく抱きしめてやったり、ホン内官(コ・ギュピル)にはそれについて「好きだからやった」と言ったりするフィの姿からは初めて本当の気持ちを吐き出したというすっきりした様子と共にこれ以上は近づけない寂しさが感じられた。

 しかし、ジウンとのロマンスは静かに整理しようとしていたフィの計画とは違う方向に流れた。運命のいたずらのように、ジウンが「頬にキス」事件の日の全てを思い出してしまったのだ。その記憶では、ジウンの前に座っているのが世子フィではなく、ジウンの初恋の相手ダミだった。眠っているジウンを見つめていたフィは、感情を抑えられず頬にキスしたのだった。