韓国ボーイズグループ「SF9」ジェユンが、ミュージカル「また!オ・ヘヨン」でミュージカル界の有望株としての地位を固める。

「SF9」のボーカルであり、ミュージカル、演劇など多方面で活躍中のジェユンがミュージカル「また!オ・ヘヨン」のパク・ドギョン役にキャスティングされた。

ミュージカル「また!オ・ヘヨン」は、2016年に放送されたtvNドラマ「また!オ・ヘヨン」を原作とするミュージカルで、2020年に初演され多くの愛を受けた作品だ。オ・ヘヨンという同姓同名の二人の女性を同一人物だと思ったドギョンの誤解から始まるロマンスを描いた作品だ。主人公たちが持つ内面の傷を癒し、回復する過程を通じて観客に力を伝えるヒーリングミュージカルとして再誕生する予定だ。

劇中ジェユンが演じるパク・ドギョン役は、ルックスも能力も完璧だが、厳しい性格に鋭敏さまで持った人物だ。ジェユンは以前の作品を通じてカリスマ、おおらかさ、怒りの演技など多様な感情とイメージを披露した。今回の作品で見せる完璧男のイメージと細かさが必要な演技で、ジェユンが新たにどのような姿を見せるか関心が高まる。

ジェユンは現在ミュージカル「創業」と演劇「幻想童話」でしっかりとした歌唱力と演技で注目を集めている。ミュージカル「創業」ではイ・バンウォン役を務め、圧倒的なカリスマ性と声量で観客を魅了した。演劇「幻想童話」では、愛のピエロ役を演じ、多彩な魅力を見せる演技とアドリブで好評を博した。さらに成長した演技とボーカルで「また!オ・ヘヨン」で新たに見せる活躍に関心が集まっている。

ジェユンが出演するミュージカル「また!オ・ヘヨン」は、3月8日からソギョン大学公演芸術センターで公演される予定だ。