ガールズグループ「少女時代」のメンバー、テヨンの新曲のミュージックビデオが、映画館で上映されることが分かった。

 1月18日からテヨンの3rdアルバムの先行シングル「Can’t Control Myself」のミュージックビデオが約1か月間、全国のMEGABOX(メガボックス)87の映画館(ブティック館は除外)で、30秒バージョンのスクリーン広告が流れる。

 新曲「Can’t Control Myself」は、強烈なサウンドが感性を刺激するポップパンクジャンルのバラード曲だ。テヨンが直接作詞に参加した歌詞には、傷ついて痛みを直感したのに、相変わらず相手の心を求める統制力を失った危険な愛を切なく表現した。

 加えて今回のミュージックビデオは、新曲の雰囲気に合わせてドラマチックなストーリーとダイナミックな演出が交わった一篇の映画のような映像美を含んでいて、劇場を訪れた観客の視線をひきつける予定だ。

 「Can’t Control Myself」は、1月17日午後6時に公開される。