歌手Rain(ピ)がデマ流布に強硬対応する。

Rain(ピ)の所属事務所Sublime Artist Agencyは「当社は所属アーティストRain(ピ)と関連した虚偽事実を基に作成された動画が無分別に流布されていることを認知している」と14日、マスコミに報道資料を配布した。

そしてRain(ピ)の所属事務所は「虚偽事実流布、名誉毀損、人身攻撃、悪意的な非難を目的に、事実確認のできていない内容を流布した掲示物やコメント多数を確認した」とし、「再生回数のためデマのニュースを制作するYouTuberやこれを加工し再流布した者など。アーティストに被害を与えている上、全ての行為に当社は可能なすべての法的措置を取る予定」とした。

特に「民事・刑事を含む全ての法的措置による結果に対する協議と善処は絶対にないことをお伝えする」と警告した。