グループ「2PM」のメンバーで俳優のジュノが、変身した。

 14日午後、ジュノのインスタグラムには、特別なコメントなしで1枚の写真が掲載された。

 この日ジュノが公開した写真は、単独ファンミーティング「JUNHO THE MOMENT」のポスターだ。白い半袖Tシャツを着た彼の、節制されたセクシー美が引き立って見える。ジュノは自然なポーズでカメラを見つめて、温かいビジュアルを見せた。

 特に魅惑的な視線と、とがったアゴのラインが魅力的だ。ネットユーザーは、「こういうFOX」、「ジュノ、今日も有罪」、「このビジュアルはリアル?」等の反応を見せた。

 ジュノは1月1日に放送終了したMBCドラマ「袖先赤いクットン」で、イ・サン役を務めて人気を集めた。ソン・ドギムを演じた女優イ・セヨンと、ドキドキするロマンス演技で注目された。

 視聴率調査会社ニールセンコリアによると、同ドラマの最終回は全国視聴率17.4%、瞬間最高視聴率18.1%を記録し、同時間帯1位で有終の美をおさめた。

 ジュノは今月22日と23日の2日間、ソウル・ヨンサン(龍山)区のブルースクエア・マスターカードホールでオフライン単独ファンミーティングを開催する。23日にはビヨンドライブプラットホームを通じて同時進行される、オンライン有料生中継で全世界のファンたちに会う予定だ。