メインボーカル選抜戦の結果、ソネが最終的にメインボーカルに選ばれた。

14日夜に放送されたケーブルチャンネルtvNのバラエティー番組「ママはアイドル」では、メインボーカル選抜戦の結果が発表された。 各マスターが1人ずつメインボーカルを選び、最も多くの票を得た人がメインボーカルに選ばれた。

この日、マスターのハン・ウォンジョンは、「スタイルと音域に重点を置いた」とし、ビョルをメインボーカルに選んだ。 ソ・ヨンベはパク・チョンアを選んだ。

パク・ソンジュマスターは「全員選択したい」と簡単に決められない様子だったが、結局はソネを選択した。

最後にキム・ドフンマスターの選択だけが残った。 キム・ドフンは「実は誰になってもおかしくない」とし、「僕は基準をこのように考えている。 チームが揺らいで不安な状況になったとき、しっかりと握ってくれる人が誰かについて少し悩んだ」とし、審査基準について説明した。

キム・ドフンは「歌は全員上手だ」とし、結局メインボーカルにソネを選んだ。

最終的にメインボーカルはパク・ソンジュ、キム・ドフンにそれぞれ票を得て計2票を得たソネに選ばれた。 メンバーたちはソネに「よくやった」と心からお祝いを送った。

キム・ドフンは「ソネさんを見ながら感じたことは、静かで強い。 本当にしっかりしていて、どんな歌を歌っても自分の歌にできる。 本当に頼もしいメインボーカルではないかと思う」とソネを誉めた。

ソネは「とても嬉しいと思う。 とても楽しみ」とし、「本当にエレガントでカッコいいグループになるのでは」と期待を表した。