歌手ヤン・ウンジが「aespa」の「Next Level」を練習していた時、その世界観に対する質問を投げた。

14日夜に放送されたtvNバラエティ番組「ママはアイドル」では、メンバーたちが初の完全体ミッションとして「aespa」の「Next Level」の歌とダンスを練習する姿が描かれた。

練習の休憩時間にヤン・ウンジは、「この歌私だけが知らないの?正直、ここに来て初めて聞いた」と質問を投げた。すると続いて他のメンバーたちも「私も知らない」と、忙しい育児のせいで歌を聞く時間も無いと明らかにした。

ヤン・ウンジは続いて、「でも世界観というのは何?」とし、「ソネ(元Wonder Girls)、教えて。本当にわからない。韓国じゃないってこと?」と質問をし、笑いを誘った。

これにソネは、「一言でいうと想像の世界。ファンタジーなの」と説明した。

ヤン・ウンジが「アバターの世界だと考えればいい?」と聞くと、カヒ(元AFTER SCHOOL)は「ゲームキャラクターにような世界観なの。あの子たちは」と答えた。ヤン・ウンジが「じゃあ私たちは、踊る時はキャラクターなの?」と聞くと、「そうしなきゃいけない」とカヒが答えた。

歌手ビョルは「特定の所属事務所でそういう部分も(世界観)メイキングするみたい」と説明すると、ヤン・ウンジは「あぁ、SMエンターテインメント」と理解する姿を見せた。