Big Planet Made(BPM)側が歌手サムエル(キム・サムエル)の獲得を前向きに検討していることがわかった。

 17日、Big Planet Made側の関係者はmydailyに「キム・サムエルの専属契約に関する事案を前向きに検討しているが、決定したことはない」と伝えた。

 サムエルは昨年11月、前所属事務所BRAVEエンターテインメントを相手取って専属契約不存在確認訴訟を起こし、勝訴した。BRAVEエンターテインメント側は「控訴の意向を明らかにしたが、今月13日に円満に合意することにした」とし、紛争の終結を伝えた。

 一方、サムエルは2015年、グループ「1PUNCH」としてデビュー。その後、ソロ歌手として活動していたが、2017年Mnet「PRODUCE 101 シーズン2」に出演し、大衆の注目を集めた。

 なお、Big Planet Madeは昨年設立された新生エンターテインメント企業で、ソユや「VIVIZ」、ホガク、ハ・ソンウンなどが所属している。