最終回まで残り2話となった「ショーウィンドウ:女王の家」が、刃物を持ったチョン・ソミンの姿を公開して、緊張感や気がかりを誘う。

 チャンネルA10周年特別企画月火ドラマ「ショーウィンドウ:女王の家」が、熱い口コミを中心に、持続的な視聴率上昇をたどっている。特に、先週の第14話は、ニールセンコリア全国有料放送世帯基準8.366%を記録してチャンネルA歴代最高視聴率を塗り替えた。

 これに、多くの視聴者が本日(17日)夜に放送される第15話にも、大きな関心を見せている。特に先週放送された第14話のエンディングで、ハン・ソンジュ(ソン・ユナ扮)がユン・ミラ(チョン・ソミン)に、一緒にシン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)に復讐しようと提案しただけに、今後繰り広げられる2人の共助に向けた期待が熱い。
 
 そんな中、「ショーウィンドウ:女王の家」側が、第15話の放送を前に、シン・ミョンソプとユン・ミラの震える出会いを込めたスチールカットを公開した。これはユン・ミラがシン・ミョンソプを自身の家に招待した場面で、好奇心を誘発する。

 何よりも刃物を持っているミラの姿が、視線を奪う。ミョンソプに腹部を2回刺されたミラ。彼女はなぜ、ミョンソプとの出会いのために刃物を振りかざすことになったのだろうか。ミラの涼しい表情が、殺害した雰囲気を増幅させる。

 そうかと思えば、ミョンソプはミラに向けて疑いの瞳を送っている。誰も信じておらず、今までやってきたミョンソプは、決して簡単な相手ではない。これにさらに火花飛び散る2人の間の心理戦が、張りつめた緊張感を形成し、裏話をさらに気にする。

 これと関連してドラマのスタッフは、「昏睡状態で目が覚めたミラが、本日(17日)放送される第15話から、本格的に行動を開始する」とし、「今までドラマで見せたように、ミラは自分が望むものには何でもできる人だ。そしてそんなミラが、現在はミョンソプに向けた復讐心を燃やしている。果たしてミラはどのような方法で、ミョンソプに反撃を加えるか期待していただきたい」と伝えた。

 一方、チャンネルA10周年特別企画「ショーウィンド:女王の家」第15話は、本日(17日)夜10時30分から放送される。韓国代表OTTプラットフォーム「wavve」が投資に参加した「ショーウィンドウ:女王の家」はチャンネルA放送と同時に、ウェーブでも視聴できる。