ダンスクルー「ターンズ」のチョ・ナインが、グループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのJUNG KOOKからのメッセージビハインドを聞かせた。

16日に公開されたYoutubeチャンネルにはケーブルテレビ「ストリートダンスガールズファイター」で優勝した「ターンズ」のメンバー、チョ・ナインとソン・ヒスが出演した。

チョ・ナインは記憶に残るファンがいるかという質問に対し、「昨日、JUNG KOOKさんがチャンネル名のオススメを送ってくださった」と話し、慎重に切り出した。

これに先立ち、「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOKは個人SNSを通じて「ストリートダンスガールズファイター」の熱心な視聴者であることを明らかにしていた。 特にチョ・ナインのインスタグラムに直接コメントを残し「Have a good nain」というセンスあふれるYoutubeチャンネル名をオススメしたことが知られて話題を呼んだ。

JUNG KOOKのメッセージをもらったチョ・ナインはまさに「成功したオタク」だった。 チョ・ナインは恥ずかしがりながら、「実は小学校のときから6年ほどファンだった。 家にアルバムというアルバムは全部あり、私の青春時代をすべて注いだ」と明らかにした。

続いて「私がダンスを始めた時に影響もあった。 当時『BTS(防弾少年団)』の『I NEED U』の練習映像を真似しながらダンスに興味を持った。 その時もJUNG KOOKさんのパートをカバーしていた」と付け加えた。

またチョ・ナインは「ある方が『ダンスでJUNG KOOKに勝ちチョ・ナインを得るvsダンスでチョ・ナインに勝ってJUNG KOOKを得る』と言っていた」と 笑いを見せた。 ソン・ヒスは「それを聞いて真剣に前者がもっと簡単ではないかと思った」と冗談交じりに話した。

チョ・ナインは「NCT」マークのファンだとも明らかにした。 身体を丸くしたチョ・ナインは、芸能人の中で理想のタイプとしてマークを挙げ、「秘密にしてください」とささやいて、見る人を笑わせた。