グループ「DRIPPIN」が、ダークヒーローへと変身した。

「DRIPPIN」は17日午後6時に全音源サイトを通じて、3rdミニアルバム「Villain」を発表した。

「Villain」は清涼な少年美で愛されていた「DRIPPIN」の、完璧なコンセプト変身を確認できるアルバムだ。同名のタイトル曲をはじめとして「Switch」、「SHY」、「Delusion」、「Remember」などが収録されている。

新曲「Villain」は、目標に向かって疾走する熱い情熱を「Villain」に比喩した歌だ。緊迫し対立する状況の中で、自身の能力が覚醒し世界の外へ出す内容の歌詞で、「DRIPPIN」のパワフルなエナジーを感じられる。

音源発売に先立ち、17日にオンラインメディアショーケースが開催された「DRIPPIN」は、「初めて聞いたときに『タイトル曲になるだろう』、『うまく消化できるだろう』と確信した」と満足し、「僕たちは憎めない魅力の、強力な『Villain』で良い印象を残したい」と目標を掲げた。

ミュージックビデオでは、ダークヒーローになった「DRIPPIN」の強力なビジュアルはもちろん、カル群舞(一糸乱れぬダンス)と、互いに違った特別な能力を持ったメンバーたちの叙事が広がり、一編のSF映画のようだ。