ガールズグループ「少女時代」のテヨンの新曲が、熱い関心を集めている。

17日にリリースされたテヨンの3rdフルアルバムの先行シングル「Can’t Control Myself」は、発売後に韓国の音源サイトGenie、Bugsで1位を獲得したのをはじめ、各種音源チャートで上位にランクインした。

今回のシングルはiTunesトップソングチャートでも、タイ、シンガポールなど世界14の国と地域で1位となり、中国の音楽配信サービスQQミュージックのMVチャート韓国部門でも1位を獲得するなど、高い関心を集めている。

「Can’t Control Myself」は力強いサウンドが感性を刺激するポップパンクジャンルのバラード曲で、テヨンが作詞にも参加している。歌詞には傷ついて痛みを受けることを分かっていながらも、依然として相手の心を渇望してしまう、コントロールできなくなった危険な愛が切なく表現されている。

一方、テヨンはことし2月に3rdフルアルバムを発売する。