ガールズグループ「少女時代」のメンバーで女優のスヨンが実の姉でミュージカル女優のチェ・スジンに対し申し訳ない思いを伝えた。

スヨン、チェ・スジン姉妹は18日午後に放送されたMBC「戸籍メイト」に出演した。

この日、チェ・スジンの家を訪れたスヨンは「マキシマリストの姉にため息しか出てこない」とし、「私も最初に一人暮らしをした頃は物で溢れていた。それからたくさん捨てて整理をしたので、物を探すのが楽なだけでなく、メンタルが良くなった」と打ち明けた。

続いて「だから姉が家で休む時だけでも整理されている空間で休んでほしいという思いで整理をしに来た」と言い、チェ・スジンとクローゼットを整理し始めた。

そして、数時間にわたってクローゼットの整理を終えたスヨンは、「よく見たら、姉が自分で選んで買ったバッグが一つもなかった。全て私が買って、『お姉さん、使う?』とあげたものしか持っていなかった。本当に姉が自ら選んで、気に入って買ったバッグがなくて、とても…申し訳なかった」と吐露した。