韓国ガールズグループ「OH MY GIRL」のビニが「ユビン」に活動名を変更する。

 所属事務所WMエンターテインメントは19日「OH MY GIRLのビニが活動名をユビンに変更し、さらに多彩な活動を続けていく」と発表した。

 変更された活動名は本名である「ペ・ユビン」から名前をそのまま使ったもので、芸名だった「ビニ」ではなく本名「ユビン」として活動することになった。

 子役出身で2015年、「OH MY GIRL」のボーカルとしてデビューしたユビンは、トレードマークだったショートヘアとさわやかなビジュアルで強い印象を残した。また、力強いボイスと独歩的な音色、優れた歌唱力としっかりした実力で多くの人々に愛されてきた。

 さらに、映画「記憶の時間」、ウェブドラマ「幽霊と暮らす」、「サムトゥーン2020」などさまざまな作品を通じて、安定した演技力を認められた。このように女優としての地位も築いて、より多彩な活動を披露しているため、今後の活躍にもさらに期待が集まっている。

 ユビンの所属する「OH MY GIRL」は昨年5月に発売した「Dun Dun Dance」でシンドロームを巻き起こし、韓国の主要音源チャート首位、初動販売量自己記録更新など各種新記録を達成し、連続ヒットに成功した。