韓国ガールズグループ「S.E.S.」のシュー(本名:ユ・スヨン/40)が賭博事件で物議を醸してから4年経ち、直筆の謝罪文を掲載した。

 シューは19日、自身のInstagramに謝罪文を投稿し、「物議を醸してから長い時が過ぎ、こうしてあいさつすることになった理由は、恐ろしすぎて隠れるばかりでは私の真の気持ちをファンの皆さんや国民の皆さんにお伝えできないと思ったから」とし、「これ以上、遅くなってはいけないと思い、勇気を出してこうして文章を書いている。私のせいで心を痛められたファンの皆さんと国民の皆さんに深く謝罪する」と伝えた。

 シューはまた、賭博で財産を失ったことや総菜売り場などで働いたことなどにも言及した。さらに「S.E.S.」のパダとユジンに向けて謝罪と感謝の意を明かした。

 シューは2019年、常習賭博容疑で懲役6か月・執行猶予2年を言い渡された。