グループ「MAMAMOO」のムンビョルの新曲「LUNATIC」が海外で強力な影響力をみせた。

ムンビョルの3rdミニアルバム「6equence」のタイトル曲「LUNATIC」のミュージックビデオが1月20日(現地時間)、YouTubeトレンディングワールドワイドで2位を記録した。

YouTubeのトレンディングワールドワイドはYouTubeを通して公開された世界中のアーティストのミュージックビデオやステージ映像の視聴数などを合計して順位を付けたチャートで、ムンビョルはK-POPアーティストの中で最も高い順位を記録した。

他にもムンビョルの新曲「LUNATIC」は発売直後、ブラジル、フィリピン、マレーシア、ペルー、メキシコ、ポーランドなど全世界11カ国および地域のiTunesトップソングチャートのトップに輝いた。

ニューアルバム「6equence」もブラジル、フィリピン、ベトナム、カンボジア、南アフリカ、インドネシア、デンマークなどを含め、世界20カ国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を占め、ムンビョルの世界的な人気を証明した。

一方、ムンビョルは21日、KBS 2TV「ミュージックバンク」に出演し、新曲「LUNATIC」のカムバックステージを披露する。