韓国女優チョン・ソミンは骨折手術によりSBSバラエティ「ランニングマン」の収録に参加しないことがわかった。

 21日、所属事務所KINGKONG by STARSHIP側の関係者はmydailyに「チョン・ソミンが去る19日、足の骨折により手術を受けた。現在、(手術を)無事に終えて、回復中」と伝えた。チョン・ソミンは、個人の日程中に足を踏み外して負傷したという。

 骨折手術後、回復に専念するため、来る24、25日の「ランニングマン」の収録には参加しない。去る17日、「ランニングマン」の寅年スター特集収録には参加した。チョン・ソミンはCHANNEL Aのドラマ「ショーウィンドー:女王の家」、SBSバラエティ「ランニングマン」などに出演している。

 一方、チョン・ソミンは「ランニングマン」の収録に参加したボーイズグループ「SUPER JUNIOR」ウニョクの新型コロナウイルス感染を受けてPCR検査も実施。同日、陰性判定を受けた。