俳優カン・ハヌルが女優ハン・ヒョジュの言葉に、自身もボスだと反論し笑いを誘った。

21日夜に放送されたtvN「出張十五夜2」では、映画「パイレーツ2 (海賊2:鬼旗)」に出演する俳優カン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、チェ・スビン、「EXO」セフンなどが出演した。

この場でハン・ヒョジュは自身が担うキャラクターに対し、「海賊団の主人、団長」と説明し、一緒に出演する俳優たちを「実はみんな私の部下だ」と話し笑った。

この言葉を聞いたカン・ハヌルは「団長ではあるが、僕もボス(最強)だ」と主張し、イ・グァンスは「ボス(最強)という単語自体も久しぶりに聞いた」と話し笑いを誘った。

カン・ハヌルはこれに屈せずに「(ハン・ヒョジュが)1ボス、僕が2ボスだ」と今一度説明した。

これにハン・ヒョジュが「認めてあげられないが、自分がボスだから」とするとカン・ハヌルは「認める必要は無いが、1ボスと2ボスだ」と最後まで主張を変えない姿を見せた。

カン・ハヌルの姿を見せたハン・ヒョジュは、映画の中のカン・ハヌルが「話を聞かないキャラクター」と話し、笑いを誘った。